最新!リッピングとは異なるDVDコピーの方法

 

著作権法改正によって、

DVDリッピングは違法となりました。

 

絶対にDVDリッピング行為はしないでください

 

当サイトでは、

安心・安全DVDを録画コピーする方法を紹介しています

 

DSC_0091-300x168
 

当サイトで紹介しているEzCAP HDなら…

リッピングとは異なる方法でDVDコピーをすることが可能です。

コピーガードなどのプロテクトに抵触することなく安心してコピーができます。

 >>>詳しい情報はコチラから

 

<EzCAP HDのコピー方法とは>

DSC_0049
上の画像のように、

 

PC―(USB)―EasyCAP HD―(HDMI、コンポーネント等)―DVDプレイヤー

 

を繋げることにより、

PC上に映像を再生させ、その再生した映像をキャプチャ録画してコピーできます。

再生映像をキャプチャするので、DVDプロテクトに触れることはありません。

 

また、キャプチャコピーは

本来、PCで「映像再生」「コピー」を同時に行うものだったため、

PCに負荷がかかり、お使いのPC環境に依存する面が多くありましたが…

EzCAP HDは「映像再生」と「コピー」を別で行うため、PCへの負荷を軽減しています。

 

parfect1
 

 

<EzCAP HDキャプチャコピーのメリット

 

コピープロテクトに抵触することなく複製可能

・接続可能な機器ならあらゆる機器映像を複製

動画としてPCに取り込める

動画編集、書き込みソフトが付属でついてくる

(付属ソフトはMediaEspresso6.5/PowerDirector DE10となっています)

 

<EzCAP HDキャプチャコピーのデメリット

 

再生機器とPCが必要

再生時間分、録画がかかる

・アナログ接続では画質に多少の劣化ある

下記の動画をご参照ください

 

>>>EzCAP HDに関する詳しい情報はコチラから

 

<おすすめしたいところ!!>

 

 EzCAP HDは接続可能な機器なら、

中身や形式に限らず、

いろいろな映像をPCに取り込むことができます!!

 

IMG_1035
 

【EzCAP HD対応ケーブル(端子)】

・HDMIケーブル(黒の平らな端子)
・コンポーネントケーブル(緑・青・赤の端子)
・コンポジットケーブル(黄の端子)
・S端子ケーブル(黒の丸い端子)
・オーディオケーブル(白・赤の端子)

※EzCAP HDにはHDCPなどのプロテクトを解除する機能はついておりません

 

なので、例えば…

 

ビデオデッキと接続         ⇒ VHSをDVDに変換!!

 

ブルーレイレコーダーと接続  ⇒ BDをキャプチャコピー!!

 

ゲーム機器と接続          ⇒ ゲーム実況動画を作成!!

 

IMG_0982
 

DVDに限らず、

接続可能なら幅広い映像機器をキャプチャ録画できるのがEzCAP HDです。

ぜひ、検討してみてください!!!

 

>>>EzCAP HDに関する詳しい情報はコチラから<<<

コピーガードとリッピング

 

コピーガードとはDVDのデータが盗まれないようにするためのプロテクトのことをいいます。

言い換えれば、リッピングを防止するバリアみたいなものです。

 

最近ではどんどん新しいコピーガードが登場しています。

ということは、それだけDVDリッピングをする人が多いということなんですが、、、

日本では2014年現在、リッピング行為は違法となっていますので絶対に行わないでください。

 

リッピングソフトが普及したわけはあるコピーガードの解除がありました。

そのコピーガードがCSSです。

もしかしたら聞いたことがある方もいるかもしれません。

 

このCSSは初期のDVDに多くかけられていました。

が、当時15歳だったノルウェーの男の子がこのCSSの暗号を解読。

 

当時は一度、解読されたら暗号の変更ができなかったため、

このCSSを解除できるリッピングソフトは一気に普及しました。

 

※コピーガードを解除してのリッピングは違法です

DVDコピーの方法はリッピングだけではない

 

DVDコピーと聞くと、まず思い浮かぶのがリッピング

リッピングとは、DVDの中にあるデータを吸い出すことをいいます。

DVDはデータとして記録できる媒体のため、

量産しやすいという点で販売元はDVDを採用しました。

 

しかし、データとして扱いやすいDVDだからこそ、

データの暗号を解読する人々が現れ始めたのです。

 

それがDVDリッピングの始まりともいえます。

そこから、企業が新しいプロテクトを作っては、

リッピングソフトが暗号を解読してプロテクト解除。

そして、また新しいプロテクトが作られる……

という、イタチごっこが今もなお続いているのが現状です。

 

しかし、日本では2012年の10月の著作権法改正により、

コピーガードを解除してのリッピング行為は違法となりました。

リッピングソフトは現在も海外に多く存在しますが、

リッピング行為は違法ですので絶対に行わないでください。

 

それに代わるDVDコピー方法として、

当サイトでも紹介しているのがキャプチャコピー方式です。

 

このキャプチャコピー方式は、

DVDを再生させ、その再生させている映像をコピーする方法のため、

コピープロテクトに抵触することなく映像の複製が可能となっています。

 

当サイトではこのキャプチャコピー方式にて映像の複製を可能としている

EzCAP HDをご紹介しています。

 

>>>EzCAP HDに関する詳しい情報はコチラから!!<<<