ディスクグラバーの販売停止に代わるDVDコピーソフト!!

 

このサイトでも紹介していました

DVDコピーソフト「ディスクグラバー」が販売中止になってしまいました…

 

しかし、他のリッピングソフトなどに手をつけるのは危険

なので、あきらめるしかないか…

 

いや、それに代わるものがあります!!

今日はそれを紹介します!!



 

それが「easycap」です!!!

 


 

これはソフトではありません。

単体のモデムみたいなものです。

 

これでなにができるかというと…

 

このeasycapを仲介役に、

 

再生プレイヤーとパソコンを繋げれば…

 

 

なんと、プレイヤーで再生している映像を

 

PCに動画ファイルとして保存できちゃいます!!

 

connectHD
 

このサイトを見ていただいている方なら分かる通り、

やっていることはほぼディスクグラバーと同じで、流れているDVD映像をキャプチャしてPCに保存するっている形になるんですね。

 

でもでも、このeasycapならディスクグラバーで出来なかったことができちゃうんです!!!

 

例えば…

・DVDだけじゃなくビデオデッキに接続すれば→PC保存ができます!

ビデオは再生するごとに劣化しちゃうので今のうちに動画ファイルとして保存しておくと安心です!!

 

・ゲームのプレイ動画を動画ファイルで保存!!

これをネットにアップすれば、自分のプレイ動画も公開できちゃう!!

 

さらにさらに…

・地デジをPCに動画ファイル保存!!

これはディスクグラバーで出来なかったのでウレシイところです。

 

ただ、もちろん、

このeasycapを使うには再生プレイヤー、ゲーム機PC必須なんでそこは気を付けてくださいね!

 

6d6342cb0532f39b3e0cb051fcb94f5b

あなたはゲオ派?それともTSUTAYA派?

 

私はよくDVDをレンタルするんですけど…

 

皆さんはゲオ派ですか?それともTSUTAYA派ですか?

まあ、近くにゲオしかないからそっちに行ってるー
なんて方もいらっしゃると思います。

でも実際、
レンタルDVD店としてはどちらの方がいいのでしょうか?


TSUTAYAが新作レンタル価格を下げればゲオも負けじと100円レンタルを始める…

といった感じでまさに泥沼ですよね(*T_T*) 

で、どちらの店もメリット、デメリットはあります。
しかし、これも店舗によって違いが出るんですね。

特にゲオなんて地域密着型って感じなんで…

以下に書くことはあくまで私個人の意見なんで参考程度に聞いてもらえればと思います。
じゃいきますよ。

レンタルする側から考えれば、大事なのは作品数と料金だと思います。

まず、作品数や1つの作品に対する量はTSUTAYAが圧倒的でしょう。
なんせ、TSUTAYAは独占レンタルをやってるんで、
TSUTAYAでしかレンタルされていないタイトルが結構あるんです。


それにマニアックな作品(旧作)の種類もTSUTAYAに分があります。
西部劇映画などゲオ、TSUTAYA両方探しにいったんですが、
やはりTSUTAYAは1つのジャンルに対する量が多いんですね。

じゃあ、料金は…というと、

これは店舗によって差はあると思いますが、
私のほうではゲオが安いです。
旧作100円セールがいまだに半年以上続いてます笑

新作についても、
ゲオのほうが安いですね。てかTSUTAYA高いです。

と、こんな感じなんですが…
イメージは、
「セレブなTSUTAYAに庶民のゲオ」
って感じでしょうか。

やはり、大学生がバイトするならTSUTAYAに行くでしょうし、
店内もお洒落でカフェや本屋などと複合してたりします。
バイトの教育もしっかりしてるでしょうしね。

でもなんでしょうか…
私はゲオのほうが好きなんですねー

レンタルビデオ屋がまだあったころのニオイと雰囲気がゲオにはまだあるんです。
めちゃくちゃマニアックな作品が逆に置いてあったり、中古ゲームが置いてあったり…

店員もギャルのねーちゃんか頭ボサボサの洗練されてないおにいちゃんで
それがまたいいんだなo(・∀・)o

完全に個人的な意見になってしまいましたが…

状況によってどちらも利用するのがいいと思います笑

私は低コストで映画を楽しみたいのでゲオをおすすめしますけどね。